成功率97%を誇る恋愛必勝テクニック




「極上の女と街を歩くのは最高の快感だ。」

今でこそ自信満々にそう言ってのける私ですが、
数ヶ月前までは何の取り柄もなく
女性と会話することさえもままならなかったのです。

・・・
“ある方法”を知るまでは。

かつて私を振った女に「まるで別人!」と言わせ、
彼女の方から告白をさせたその方法
が知りたければ、
全神経をパソコンに集中させこの手紙を読み続けてください。


この手紙を読み終えたころには、
きっとあなたにも素敵な彼女が出来るようになるでしょう。



   
  東京都 AM1:47 日曜日

これから“モテる男”へと華麗に変貌を遂げたいと願うあなたへ送る


 はじめまして。
 私の名前は瀬戸友太と申します。

 この度、“かつての私”のようにモテなくて
 さびしい思いをしている人を助けるために
 この手紙を書くことを決意しました。

 その理由は簡単です。
 「幸せになれる」からです。

 私は,あなたにも、「彼女がいる」「モテる」
 という幸せを体感してもらいたいのです。

 なぜ、私がそのように思ったのか?
 それはこの手紙を読み進めてもらえれば明らかになります。

 今、あなたが既にモテていて最高に幸せな状態なら、
 この手紙を読む必要はないでしょう。

 しかし、あなたが女性からの注目を一身に集め、
 素敵な彼女と巡り合いたいと真剣にお考えならば、
 この手紙はあなたに素晴らしいきっかけを与えることでしょう。


瀬戸 友太

 
     




あなたは“パブロフの犬”という実験のことをご存じでしょうか?
生理学者のイワン・パブロフが行った有名な実験のことなんですが・・・

簡単に内容を説明しますね。

パブロフの飼っている犬はエサをもらう時に唾液をたらします。
まぁ、パブロフの犬だけに限らず、
犬ってほとんどがエサをもらう時は唾液をたらすと思いますが、
アレを想像していただけるといいです。

パブロフは犬にエサを与える際、同時にベルの音を聞かせるということを行いました。
これを何度も繰り返すことによって、あら不思議!
ベルの音を聞くだけでエサを与えなくても唾液をたらすようになったのです。

犬はきっと、「ベルの音」=「エサをもらえる」と思うようになったのでしょう。

これを“条件反射”といいます。
私たちで言うと、梅干しを見ているだけで唾液が出てくるのと同じことですね。


今回、あなたにお教えする“ある方法”は、このパブロフの犬に非常に似ています。

あなたは、私が教える簡単なことを実行するだけで、女性を条件反射のように、
あなたの元へひきつけることが出来るようになるのですから。


あなたがこの方法を繰り返せば繰り返すほどに、
条件反射で、女性はあなたを見かけるだけで、
いてもたってもいられなくなるという風になってしまうのです

唾液をたらすかどうかは分かりませんけど(笑)

少しでも興味を持っていただけたのなら、このまま手紙を読み進めていってください。
更に驚きの真実があなたをお待ちしております・・・




【あなたは、いままでに以下のような経験をしたことはありませんか?】


女性のことを分かっているようで全く分かっていなかった。

いつも「いいひと」どまりで恋愛に発展しない。

好きな人が出来ても何をすればいいのかイマイチ分からない。

原因が分からないが、女性から避けられている気がする。

身の周りの同性に“男”としての価値で負けていて悔しい思いをしている。


あなたもこの中のいくつかを経験した事はありませんか?

ちなみに私は上記の事なら全てあてはまっていました(笑)


あなたは素敵な彼女が欲しいですよね?
もしくは、純粋にモテモテになりたいと思いませんか?

あなたが、そういうことでお悩みでしたら
私は解決する方法をお教えことが出来ます。

なぜなら・・・自分で言うのもなんですが、私は現にモテていて、

女性にモテるための条件を把握した究極のテクニックを持っているからです。


・・・

このようなことを書いちゃうとあなたはやっぱりこのように思われますか?

「どうせイケメンなんだろう?」
「金持ってるんだろう?」


答えは
「NO」です。

僕は顔も整っていないし身長も低いです。
お金持ちでもなく、スポーツや勉強など何かに突出した能力があるわけでもありません。

世間一般で“モテる”と言われている男に
当てはまるための要素が何一つないわけです。

しかし!

そんな僕が今現在、モテる男の仲間入りを果たしたわけです。

ちなみに、ここ最近では3ヶ月間で6人に告白されました。
まぁまぁモテている方だと自分では恥ずかしながらも思っていますがいかがでしょう?

前述した通り私には、ルックスやお金など「一般的に」言われている女性にモテるという要素を何一つ持ち合わせていません。

では、なぜモテるのか?

それは、
“人間としての本質”で惚れさせているからです。

この話は嫌味でも自慢でもありません。

23年間彼女が出来ずに童貞だった私でさえも、
この
禁断のテクニックを駆使することによって、
“モテる男”になったという事実をあなたにも理解し、
そのようになってもらいたいのです・・・

私とともにあなたに彼女が出来ない理由を一つ一つ解決していきましょう。

女性のことで頭を抱えて悩み、胸を痛めるような日々は
今日で最後にするのです

そのテクニックについてこれから説明していきますので見逃さずについてきてください。







やはり男として生まれてきたからには、「いい女」と共にかけがえのない大切な時間
を過ごしたいですよね。

このように思わない男はいるでしょうか?
多分、いないと思います。

こう思う事が
男として当たり前の“本能”だと思います。

女もまた同様にいい遺伝子を残すために「いい男」を求める。
これが、当たり前の本能なのです。

・・・今こうやって手紙に目を通してくれているという事は・・・
失礼ですが、あなたは未だにそういった思いを実現出来ずにいるんですよね?

でも、もう大丈夫です。本当に。
ご安心ください!

私があなたに、女性が放っておかない男性になるためのイロハを
一から教えていきます。


そして、あなたには“本能”を満足いくまで満たしてもらいます。

最高の快感をお届けいたします!







「モテる男」と聞いてあなたが連想するものはなんでしょうか?

ルックスのいい男ですか?
お金持ちの男ですか?

しつこいようですが、それは絶対に違います。

しいて言うのであれば、それらは単なる“オプション”にしか過ぎません。

本当にモテる男というのはそんなものには頼らなくても女性を引き付けることが
出来る男なのですから。

例えば、お金を持っている男に寄ってくる女は単純に
“お金”が好きなのであって
当の男は二の次なんです。

ルックスがいい男に寄ってくる女は
“外見”のみで判断しているだけなんです。
このことが何を意味するのか?

それは中身を全く無視しているということ。
・・・そんなの嫌じゃないですか?

私は、そういった偽りの愛なんて逆にうっとうしいです。
表面だけしか見ずに寄ってくる女なんてロクな人間はいないと思います。

いい付き合いは絶対に出来ないでしょう。

ですから、

「俺は金がないから・・・」とか、

「俺はルックスに自信がないから・・・」

などと、あなたが考えていて女性と接触を持つ事を、躊躇したり諦めているなら、
これを機に一切そういう「無駄な」考えは捨ててしまってください。


ネガティブな考えを持ってしまうと成功のイメージを持つことが
困難になってしまいます。

一時的に女性からの支持を得たいという方は、今すぐにでも
この手紙を閉じていただいて結構です。

あいにく、この手紙の中には“まやかし”程度のテクニックは、
一切載せていませんので。

私があなたに伝えたい事は「あなた自身を女性に惚れさせるようにする」ということ
なのです。

偽りではなく真実の愛を。






「どうせ俺には彼女が出来っこない・・・」

「なんで、あいつは彼女が途切れないんだろう?」

「夏には一緒に海に行って、冬は一緒にクリスマスを過ごす彼女が欲しい・・・」

などと思ったことはありませんか?ありますよね・・・
分かります。その気持ち痛いくらいに。

私も常にそういう思いをしてきた同士ですよ。


しかし、今はそのように思う必要がなくなりました。

だからこそ、あなたに言いたいんです。
その気持ちを分かる者として伝えたいんです。

“思う”だけであれば誰にでも出来ます。
“思う”だけで止まっていてはいけないのです。


指をくわえるのでわなく、他の男に指をくわえさせるくらいにならないといけません。

待っていても極上の彼女は降ってきませんし、
道端に落ちているわけでもありません。
少し厳しいことを言っているかもしれませんが、非常に大事なことなのです。

あなたが、変わろうと思うやる気さえあれば勝利の女神は、
必ずほほ笑んでくれます。

かといって、私は血の滲むような努力を強要しようとしているわけではありませんよ。(笑)

この手紙を更に読み進めていけば、その
“近道”が分かることでしょう。






このテクニックを手に入れるまでの私は本当にモテませんでした。
モテない男の中でも更に生え抜きでモテない男でした。
今、思い起こしてみても、本当に悲惨だったなぁって感じます・・・

少しだけ私の話にお付き合いください。


思春期を越えた辺りから異性に対しての興味が湧いてきました。

しかし、
「ブサイク」「貧しい家庭環境」「根暗な性格」という
三本柱を抱えていたために女性と付き合うなんて事は夢のまた夢のようでした。

ていうか、学生の頃なんかは女性からいじめられてましたよ。
本当に情けないのですが(苦笑)

ヒソヒソと目の前で悪口を言われたりとか、
汚いものを見る目で見られたり・・・
くじけそうでしたもん。本当に。

男子生徒にボコボコにされたりするほうがまだマシとか考えてましたよ。

なんていったって女子生徒にそのような目で見られている限り、
「私に彼女が出来る。」どころか、接点を持つということすら、
皆無に等しくなってくるわけですから。

それは思春期真っただ中の学生だった私にとっては酷なことでした。

やっぱり彼女欲しかったですしね。

「世の中って不公平だよなぁ。」って痛感しました。

なによりも身の回りで「初体験を済ませた。」とか「初キスをした。」
という声が男子生徒から聞こえてくる度に
“同じ男として負けたくない”という気持ちでいっぱいでした。


でも、今思えば、あの時の「負けたくねぇ」という気持ちがこのテクニックを作り出す
基盤となったことは確かです。







社会人2年目、丁度仕事にも慣れてきて少しだけ心に余裕が出来ていた時期だった。

彼女がいない分、家に帰っても一人ぼっちだし、友達と毎晩飲むのもむなしいので、
残業を頼まれても何一つ嫌な顔をせずに働きました。

そんな私のことを同じ会社で働く女性たちは、
「女のコに相手にされないから寂しさを仕事で誤魔化している。」などと
嘲笑っていたのを知っていました。


・・・悔しかったですけど特に気にも留めませんでした。事実でしたから。


しかし、そんな冴えない私の元に女神が現れたんです!

彼女の名前はミホ。
決してとびっきり可愛い子ではなかったのですが、
笑顔が素敵で愛嬌がよく誰からも好かれる存在でした。

そんなミホは私より2つ年上の先輩で、こんな私にもよく話しかけてくれて、
前々から秘かに私が思いを寄せている相手でした。

しかし、女性に対して免疫のなかった私は特にアクションを起こすことなく、
ミホに話しかけられればそれだけで一日がバラ色といった感じでした。
それだけで本当に満足だったんです。


そんな私に転機が訪れました。
ある日の会社の飲み会でのこと、偶然、私の隣にミホが座ったのです。

極度の緊張と高まる興奮ですぐに酔いが回ったのを覚えています。

そして、その帰り道。
酔っ払ったミホ、酔っ払った私。
偶然にも帰り道の方向が同じで特に会話することもなくトボトボ歩いていました。

そんな私を神様は見捨てていませんでした!

「ちょっと、座りたい。気分悪いから休む。」ミホはそういって私の袖を引っ張り、
歩き始めました。

成り行きで二人で公園で休んでいこうという展開になりました。

「ここで何かアクションを起こさなければ男じゃない!」
そう思った私は、こんな状況ですが、お酒の力も借りて思いを告げました。


「ミホさんが好きです。付き合ってください。」と。


その返事は・・・

未だに忘れません。
私へのキスという“OK”のサイン。

私の初めてのファーストキスは、初めての彼女との関係の始まりを祝福してくれる
最高の思い出となりました。






ミホと付き合いだしてからというもの、私は彼女に対して忠実に尽くしてきました。

頼まれた事は必ず守り、ミホを怒らすことなんて一度もありませんでした。

恋人同士というよりも
“女王様とその家来”といった感じでした。

最初は「そんなに気をつかわないで。」と言っていたミホでしたが、
接していく機会が増えるにつれ態度は急変して、
私のことを、まるで召使いかのように扱うようになりました。

恥ずかしい話ですが当時の私は、それでもよかったんです。
「私なんかとお付き合いしていただける」ということ自体が、
夢物語のような話でしたから。

しかし。

私にとって幸せな日々はそう長くは続きませんでした。

・・・そうなんです。
ある日
“別れの日”は突然やってきました。

付き合った期間はわずか3か月。


その日は、丁度自分の誕生日の前日でした。
ミホにデートをドタキャンされ、仕方がないので適当に時間を潰して帰ろうと思い、
街をブラブラと歩いていました。

その時に見てしまったのです。
自分とのデートをドタキャンして、風邪をひいて自宅で寝込んでいるはずのミホが、
私以外の男と仲良さそうに腕を組んで歩いているのを。


その男は
高そうな時計と革靴を身につけた長身のイケメン・・・
私とは比べものにならないくらいの“いい男”ってやつです。

浮気現場を目撃した私は、「人違いだ!」と必死に自分に言い聞かせて逃げ出すように
その場を後にしたのを覚えています。

その日の夜、私はミホの自宅にお見舞いの果物を持って行きました。

そこには寝込んでいたはずなのにしっかりと化粧をしているミホがいました。
全てを悟った私は、先ほど目撃した状況をミホに伝えました。

話を聞き終えたミホは無表情のまま、こう告げました。

「見られちゃったんだ・・・。
実は彼が私の本命のダーリン。
それに瀬戸君のこと初めからそこまで好きじゃないしこの際、別れましょう。」

それでもいいから!と食い下がる私を、彼女は無表情のまま家から追い出しました。

私の初めての彼女は“二股”をかけてボロ雑巾のように私を捨てていったのでした・・・

「俺に、あの男並みのルックスがあれば運命を変えられたのか?」

「俺に、溢れんばかりの金があれば運命を変えられたのか?」


どうしようもない怒りと悔しさ、そして惨めさで生きた心地がしませんでした・・・






ミホと別れてからというもの廃人のような日々が続いていました。

何をやるにしても気力がわかずに、腐りかけていました。

しかし、このままじゃダメだと思い、私は以前のように必死に仕事に打ち込み、
ミホのことを忘れるよう努めました。

皮肉にも忘れようと思えば思うほど忘れられないんですよね。
本当に情けないんですが。

だけど、それ以上に失恋を引きずり、
前に進めなくなってしまっている自分自身に腹が立って仕方がない状態でした。


この状況を何とか打破しなくてはと思い、自分と向き合ってみました。

その答えは簡単でした。

「さびしさを埋めてくれる女性が欲しい。」

その思いを満たすために一つの決意をしました。

今までのモテなかった自分にピリオドを打ち、誰もがうらやむような恋愛をしようと。
ここら辺の切り替えの早さは、今考えてみれば凄いなって、
自分でも思っちゃいます(笑)

生まれて初めてですかね。
「髪型や服にこだわってみよう」、

「女性ウケする男を研究しよう」

なんて考えたりしたのは。

しかし、今まで“そういうこと”にまるで興味のなかった私が、
すぐさま女性にモテるようになるわけもありません。

この程度でモテるようになるくらいだったら世の中には、
男性のほとんどがモテる男で溢れかえっていることでしょう。
実際はそうでもないと思います。

私の周りには今も、昔も必ずモテない男は存在しています。
まぎれもなく私もそうでしたから。

この経験を通じて女性にモテるようになるという事は、
簡単でも単純でもないことを重々思い知らされたのでした。

・・・しかし、ここでモテる男になるための努力から逃げだしてしまえば、
私のこれからの人生の全ての困難から逃げ出してしまう
ような気がして絶対にあきらめる気になれませんでした。


私は仕事以上にモテる男になるための追及に力を注ぎ始めました。






「とにかくモテるようになる!」というスローガンを掲げ、
私は、それまでにコツコツと貯めてきた貯金を崩して、
ファッションや髪型にお金を費やしました。

その他にも恋愛の本を買ってみたり、恋愛のセミナーなんかにも
積極的に参加しました。

中には全くためにならないモノもありましたが、
いい情報だけはしっかりとインプットして自分なりにどんどん吸収していきました。


そんな毎日が3か月ほど続いたある日、私は
衝撃的な出会いを果たしたのです。

「類は友を呼ぶ」という言葉があるように“女”のことを学んでいると、
同じような志をもった人間が不思議と集まってくるもんですね。

とある恋愛セミナーで知り合った友達とクラブに行った時のこと。
そこで、ある男を紹介されました。

名前をタクミと名乗るその男は、失礼な話ですが私に負けず劣らずのブ男でした。

でもタクミには・・・上手く説明できませんが、
オーラというか、女性を惹きつけるような雰囲気があったんです。

同じ男の僕から見ても、一つ一つの細かい動作、しぐさ、
何をとってもかっこいいと思うような男でした。

しかし、それは“雰囲気”だけではありませんでした。

実際にタクミの周りには次から次へと女のコが集まってくるのです。
それは、クラブだけの話ではありませんでした。

ナンパもお手の物。会社での女性人気も抜群でした。
携帯のメモリーにも、グループに「遊べる女」という項目があるくらいで(笑)

私は、この最強の男のことを意識せずにはいられませんでした。

「なぜモテるのか?」
「どのようなマインドで女性と接しているのか?」

接すれば接するほど、この男に対する興味は湧いていくばかりでした。

私はタクミの女性の心をつかむものが何なのかを知りたくて仕方がありませんでした。
必死の交渉の末、ついに最強の男は
驚愕のテクニックを明らかにしたのでした。


私  「タクミはどうしてそんなにモテるんだ!?」


タクミ「俺は見ての通りこんなルックスだから正攻法ではかなわない。
    と思ってたの。

    だから、ある方法を思いついた。
    それが功を奏して今に至るんだけど。
    でも、この方法を覚えてからは、
    
ルックスなんて問題じゃないんだなってことに
    気づかされたなぁ。」


私  「その方法って何だ?」


タクミ「ん〜。説明するの難しいなぁ。面倒くさいし(笑)」


私  「そこをなんとか!まじでモテたいんだよ。俺。」


タクミ「・・・わかった。俺がこの方法を伝授してやる。
    いいか・・・」


この日を境にタクミから様々なことを学びました。
タクミから聞いたテクニックや考え方は私の予想をはるかに超越し、
今まで私が生きてきた中でつちかってきた男女間の常識を完膚なきまでに打ち砕く
モノとなっていました。

私  「このテクニックさえ使えば・・・俺でも!


次の瞬間、私は考えるよりも、このテクニックを試したくて仕方がなくなっていました。



背筋に電流が流れ、心臓がおかしいくらいに鼓動をする大興奮のテクニックの一部をお見せしましょう・・・






>>


実は恋愛に関するテクニックやマインドがほぼ完璧にできている人間は多数いるのです。しかし“アレ”が出来ていないために結果に結びついていない。驚愕の“アレ”とは一体なんなのか!?
>>


世の中に存在する“全くイケてないのに女性にモテている男性”の謎を徹底解明。
理由を追求していく中で明らかになったモテる要素の中で最も必要なもの
とは一体何なのか!?
>>
「あなたは必ずモテる」と断言する私の自信を裏付ける誰も知るはずのない根拠とは?
誰であろうとも、この事が分かっていればモテるようになります。
>>


あなたは今現在、人生をエンジョイしていますか?もしも、その答えがNOであるのなら、私が“モテるようになる”というところから始め、あなたの人生のエンジョイ度を上昇させます。
>>


たくさんの女性があなたのことをまるで“アイドルを見るかのような眼差し”で見つめ、他の男性よりも特別扱いをするようになるチャーム・マジックを伝授します。これが出来れば女性陣の視線はあなたが独占できちゃいます。
>>

モテるということが、スポーツや仕事など恋愛以外の分野においても超人的な力を発揮する原動力となるあるものを体から放出させているのである。
>>


好みのタイプにこだわる男性が急上昇している理由とは?女性が理想とするたくさんの条件を備えたデキスギ君になろうとしなくても、簡単に女性があなたのまわりに集まるようになる秘密を大公開。
>>

女性の言う好みのタイプにこだわり過ぎたためにライバルに女性を奪われてしまった哀れな男の失敗談から学ぶ落とし穴を回避する方法とは!?
>>

自然の掟。あなたがモテ男への道を歩んでいくために必ず理解しておかなければならない、男性の宿命ともいえる女性と男性の大事な役割とは?
>>
男女間の仲をスピーディーかつめざましく発展させる当たり前の行動とは?
>>

女性はあなたに対して恐怖心を持っていたり怯えている可能性があります。その驚きの理由公開と恐怖心を払拭させ、あなたに心をオープンにさせる方法とは?
>>

まるでスーパーマリオがキノコを手にした時のよう?
女性へと向けたあなたの魅力が全面に前へ前へと押し出されていく感覚とは?
>>

“I love me”このキーワードに隠されたモテるために必要不可欠な二大モテ要素の必要性と、それらが起こす理科の先生が教えてくれなかった化学反応とは?
>>

あなたは試されているかもしれません。「ここで気を抜いてしまえば女性の思うつぼ!」
女性が男性を試す場面
とは?
>>

女性の心を完璧にノックアウトしてしまう!モハメド・アリもびっくりの男になる方法を激白いたしました。手加減して女性と接してください。
>>


「俺っていいな。」と思える瞬間を増やさなくてはなりません。このように思う深層心理に秘められた、あなたのパワーを限界以上に引き出すことのできる暗示について重い口を開きました。
>>


アクシデントに遭遇した時はチャンス?女性は男性のアソコを見ている。誰もが予想だにしなかった女性があなたと付き合うかどうかを決めてしまう瞬間。そして注目すべきあなたのアソコに隠された秘密。 
>>














アレとコレの化学反応で生まれたモテる要素の正体とは!?

あまりにも危険な実験のため18歳未満の方のご使用はお断りするかもしれません。






私の人生を変えたテクニックはこのくらいでは終わりません。

お腹いっぱいになるのはまだまだ早いです。

どうぞ、さらにご堪能あれ!!



>>


前代未聞!「いいひとはモテない。」この理由に隠された、今まで誰も知ることのなかった女性の心理状態がついに明かされる。恋愛において“いいひと”はいいひとにしかなれない・・・
>>

「女性のほとんどがMである。」私がそう言い放つ理由を非公開の真実とともにあなたにだけこっそりとお教えします。
>>

Mの女性はただSキャラで攻めればいいというワケではありません。Mに最も効果的な、工夫を凝らしたある方法をこの度あなたにこっそりと伝授しちゃいます。
>>


モテるとかモテないという問題以前に最近多発している“論外な男”。あなたがもしも、この“論外な男”にあてはまっているのであれば大問題です。即刻対処しましょう。手遅れになる前に・・・
>>


女性を口説くに当たって最も口説きやすい“究極のモテ男スタイル”とは?この究極のモテ男スタイルを使えばかなり高確率で女性を落とすことが出来ます。しかし、拍子抜けしてしまうようなこの驚きのスタイルにあなたは腰を抜かすかもしれません。
>>

女の子の“男に冷める瞬間ランキング”でも常に上位にはいってしまう、あの場面をあなたはご存じだろうか?知らなきゃ損します。
>>

「とっつきにくい」という一見マイナス要因ともとらえられてしまうような、この言葉が恋愛における逆転のカギを握るという信じがたい話とは一体何なのか?
>>


「優しい人が好き」という美女の前に“性格の悪いイケメン”と“性格の良いブサイク”二人が同時に求愛。そこで美女が出した答えに私は驚きを隠せずに3時間開いた口が塞がらなかった。
>>

「恋愛は優しさのバーゲンセールだと上手くいかない。」女性に自分を売りこむのであればでオリジナリティーの溢れる世界でたった一つの商品にならなくてはいけない理由。
>>
芸人から学ぶトークの切り返しと、恋愛に最適なユニークさを最大限に発揮する方法。
>>

幼い頃に、好きな子に対して意地悪をしてしまうという行動。実はこの“意地悪”こそが男性の本能に基づいた女性を確実に仕留める方法につながっていた。
>>

彼女が皆が嫌がるようなことを率先してやっている場合、手伝いに行くのはもちろんですが、魔法の一言を掛けてあげることによって、より親密な仲に!
>>

「女性にモテたいのであれば嫌われる努力をしてください。」・・・えっ!?と思わずあなたがツッコミを入れたくなるようなこの言葉の裏に隠されたモテ男につながる近道とは?
>>


まさか、あなたは自分が好意を寄せている相手に対して特別扱いをしていませんか?しかも“効果のない特別扱い”をしていませんか?もし特別扱いをしているのに効果がイマイチと感じるようであれば早急に改善しましょう。
>>

とある男女会話の場面で訪れる「先行」か「後攻」を決める儀式。
あなたはここで「先行」を選ばなくてはならない?「先行」とは?儀式とは?
>>

指先が連想させるもの・・・。アメリカの心理学者が重たい口を開いた女性の深層心理に潜む驚くべき発想とはなんなのか?
>>


女性は男性のここを見ている!見られているパーツと場面を先に理解しておけば、最高にセクシーな表情や仕草を見せつけられるのです。当マニュアルにて細かくご説明いたします。
>>

短気は損気。当てはまるようであれば要注意。短気な男性には早々に愛想を尽かしてしまう女性の心理状態を徹底解剖しちゃいます。
>>

コロンブスがアメリカ大陸を発見したように、私がモテ男を追求していく中で明らかにした世紀の大発見“モテ男8箇条”。親愛なるあなたへ捧ぐ。
>>

魔法の使い方教えます。あなたに秘められた女性をメロメロにさせる魔力の引き出し方と使い方を特別に教えます。
>>

あなたは普段どんな歩き方をしていますか?男性の歩き方から判断する女性の意外な思い。
>>

男女間の中を急速に進展させることのできる“デート”。このデートを女性に断らせずに誘える方法を伝授。
>>

耳を使った究極の恋愛術。耳が使えない男性急上昇の中、あなただけは、この耳も一つの武器として使えるようになった方が恋愛においてすごく役に立つことでしょう。
>>

女の子の気持ちを鷲掴みにする“モテ男流3つの話の聞き方”とは?ただ、話を聞くだけが聞き上手ではない。女性の気持ちをつかんで離さない聞き方大特集!
>>


「幼稚園児も日常生活の中で使っている」
誰にでも簡単にできる女性を引き付ける極意を教えます。このテクニックを積み重ねることによって気がつけばあなたの周りには女性だらけ?
>>

女性を極限にまで理解するためにモテ男が呼吸と同様に行っている“心の中に入り込む”方法とは一体?とても非道徳な内容のためあなたのモラルが問われます。
>>

あなたは知っているだろうか?ほとんどの女性に当てはまる衝撃の事実を。
あらかじめ女性の“この性質”が分かっていればやることは自ずと明確になる!
>>

顕微鏡で彼女の心の中を見てみよう!・・・“女性の心の中を覗き込むことのできる顕微鏡”の意外な正体とは?
>>


本やテレビでよく言っている「女性は褒めまくれ!」という言葉は間違い?
ただ褒めるだけでは時代遅れです。女性が最もあなたを意識するような“褒め技”を
お教えいたしましょう!
>>

言いわけさせない。恥ずかしがり屋の彼女に逃げ出す口実を作らせては駄目!
事前に会話で閉じ込める4つの会話。
>>

私、瀬戸が女性から“男”としてあなたを意識させる、とても簡単だけれども危険な
門外不出の“一言”
をあなたにお教えします。
>>

必殺ねぎらいトーク!こんなに女性を感動させるねぎらいの言葉の掛け方があったとは!とあなたを驚かせるワンポイント。
>>

女性にとって「かったるい。」と思わせるトークをしていませんか?女性を軽く仕留める
史上最強のトークの流れ
を4段階に分けてあなたに分かりやすくご用意しています。
>>

合コンは、それぞれの様々な思いと予期せぬ出来事が交錯する戦場なり!!
この戦いを難なく勝ち抜くための秘伝の術を授けます。
>>

ゴルフや野球のバッティングから学ぶ球をより遠くへ飛ばす方法が女性のハートを
射止める意外な事実
へとつながっていた!
>>


一気に相手をたたみ掛けるときに最も重要なトークはやっぱりこれでしょう!
他の男性のようにミスすることなく鮮やかにゴールを決める幻のトークとは、
また、そのトークのタイミングとは?
>>


アレの時に笑っていませんか??“笑顔”は心強い武器なのですが、使う時を誤ってしまうと、
とんでもなく引かれてしまう恐るべきトラップになってしまう事
をあなたはご存じだろうか?
>>

モテる男はここを抑えている!感情の急所とは一体何なのか?あなたは蝶のように舞っているだけで蜂のように刺せていないかもしれません!

ここで説明した事はほんの一部に過ぎません。





タクミの教えと、私自身の努力の甲斐もあり身の回りの女性から、
初めて会う女性まで、以前と接され方が180°違くなった事に気が付きました


生まれて初めて女性から告白されたりもしました。

このテクニックを使うことによって目まぐるしく変化していく環境・・・
否、それ以上に進化していく自分を体感して思いました。

「勝った・・・」

私が心からそう思った瞬間でした。

ついに過去の“モテない自分”と決別することが出来た瞬間でした。

そして、私は思いました。

過去の私同様、彼女が出来なくて困っている人に、
このテクニックをマニュアルにして届けようと決意しました。

それが
私の使命だと思ったからです。

このテクニックを使って極上の彼女を手に入れ、
本能を満たし、少しでも早く幸せな日々をつかんでほしいなと思ったのです。

これはキレイ事なんかではありません。
心からそう思っているのです。

嫌味な言い方になるかもしれませんが、
このテクニックを使い会社一美人の彼女を手に入れた私は、
一種の達成感とともに、あなたにも同じ思いを味わってもらいたいと思ったのです。







この最高にして最強のマニュアルを作り終えたときに、
私は、ふと考えてしまったのです。

「テクニックを悪用するアホの手に渡ってしまう恐れはないだろうか?」
ということ。

この事が頭に引っかかったのです。


詳しく説明すると、

女性の心理状態をほぼ全て知り尽くした上で作られた当マニュアルを利用して、
自分の欲を満たすだけのために女性を洗脳するような悪人の手に渡ってしまうと
恐ろしいことになるのではないかということを危惧してしまったのです。


このマニュアルに書いてあるテクニックを使えば二股や三股も、
やろうと思えば容易に出来てしまうでしょう。

しかし、私がこのマニュアルで伝えたい事は、
あなたに
“真実の愛”を手に入れてもらうことなのです。

決して女性を都合のいいように操るためなんかではありません。

ここでためらってしまい、このマニュアルをあなたの元へ届ける事が出来なくなってしまうのは悔しくて仕方がありません。

ですから、私は悩みに悩みぬいた末、このマニュアルを公開することを決意しました。

しかし、万が一、このマニュアルを悪用したという知らせが私の耳に入り次第、
即販売停止にします。


そのようなことは決してないと信じたいのですが、そのような事態に陥ってしまう前になんとか、
あなたにこのマニュアルを手に入れてもらいたいのです!





                 


今回、「drops a girl」をご購入された方にはもれなく、
スペシャル特典として
「合コン必勝法」をお付けいたします。

その中身を少しだけ教えちゃいます。



>>「合コンは野球やサッカー、バスケと同じ!」この事が意味する最近合コンファイターたちが忘れがちな、合コンでいい思いをするための約束とは?


>>
有名芸人・明石家さ○ま氏から学ぶ合コンの鉄則!これが分かっているのとそうでないのでは天と地ほどの差があります。


>> 無口でクール・・・それが許されるのはスラムダンクの流川クンだけの法則。あなたが合コンでこの落とし穴に陥っている場合は黄色信号です!


>>
合コン最強のポジションはこんなところにあった!私が「アメトーク」で発見した女のコウケが格段に良くなるポジショニングとは?


>>合コン中に作戦タイムなんてとれません。「あぁ、他の奴は誰を狙っているんだろう!?」その悩みを解消する小学生でもわかる簡単な答えとは?


>>
合コン時のご法度!!聞いている女のコはどん引きしているのを、あなたは気が付いているだろうか?盛り上がっているかのような状況の裏に潜む勘違いの恐怖!!


>> これであなたも質問上手!この方法さえ分かっていればどんな女のコとも話が盛り上がること間違いなし!たった2文字で変わる会話の魔法。


>>
「こんな連絡先の聞き方があったのか!?」いまいち連絡先を上手に聞けないとお困りのあなたにこっそり教えちゃいます!


>>「まるで運命みたい・・・」女性にそう思わせてしまう、究極のトーク術!
これであなたもお持ち帰りが出来ちゃうかも!


>>
女性のエンジンはこうやってかけろ!!止まらなくなるほど話し始める女性にあなたは、「うんうん」とうなづいているだけでOKな法則!


・・・などなど、合コン時の女性の口説き方から注意点まで、
あなたが知りたかった事がきっと詰まっていると思います。

この特典一つで合コンに関しては鬼に金棒状態になれちゃいます!

また、合コン以外においても使えるテクニック満載ですので、
非常に価値のあるマニュアルになっております。


尚、この特別レポートは期間限定となっておりますので、
是非ともお早めに手に入れてください!






そこで気になるのがこのマニュアルの価値・・・

実際にそれはあなたの目で確かめてもらえれば一目瞭然だと思います。

今までのモテなかった私の人生を変えるまでの全ての軌跡とテクニックをつづったこのマニュアルは、胸を張って
「半端なくイイもの」である。
と言える自負が私にはあります。

そこで、このマニュアルを販売するにあたって私の恩人であるタクミに
相談したところ、

「人生を変える価値が十分にあるこの一冊は、100,000円でも安いくらいだ」

と言う風に言っていました。

しかし、私は金もうけのためにこのマニュアルを世に送り出す決意をしたわけではありません。

前述したように、一人でも多くの方に悩みを解決してもらい幸せになってもらいたいという思いから制作に踏み切ったのですから。

あなたががキャバクラに行ったり、飲食に使うお金、
タクシーに使うお金などを少しでも節約することが出来れば、手の届く金額・・・

そして悩んだ末に出した結論。
タクミが言っていた金額よりもはるかに安い値段の
4,800円で販売する事を決意しました。

自分で言うのもなんですが
「安い」と思います。

彼女が出来る上に男としての価値を高められる究極の情報を手に入れることが出来るのですから。


しかし、この4,800円という金額は今だけの限定価格です!



ダウンロード版:本編103ページ 特典17ページ







保証1

このマニュアルに載せている最強のテクニックは、
「たまたま私の運が良かっただけではないのか?」という一つの疑問を抱きました。

その疑問をはっきりとさせるために親しい友人や知り合いに実践してもらいました。
彼らも私と同じく、今まで一度もいい恋愛を出来ずにいた正真正銘のモテない君たち
・・・でした。

結果は、次々に表れていきました。
もちろん、
いい結果です。

このマニュアルに書いてあることを実践すれば、
彼女が出来るようになるということが確信に変わりました。



・・・しかし、私がこのマニュアルの素晴らしさをあなたにいくら説いても、
あなたは迷ってしまうかもしれませんね。

それは、私も十分に承知しています。

そこで、あなたのために
“お試し期間”をもうける事にしました。

このマニュアルに書いていることを180日間試してみて思うような結果が得られなかった場合には、返金を保証いたします。

ご購入後180日以内にメールを一通送っていただければ10日以内に全額返金致します。

いかがでしょうか?

これであなたが迷いは少しでも軽減されたのではないでしょうか?

尚、もし返金依頼を受けたとしても、あなたが拒むことのない限り仲間でいることをお約束します。





保証2

このマニュアルをご購入されても、お手伝いすることを約束します。

あなたが、このマニュアルに書いてあることを実行して壁にぶつかったり、
疑問に思う事があれば、180日の間、無制限でいつでもメールによる相談を受け付けます。


買った後も、あなたに素敵な彼女が出来るまでばっちりサポートさせていただきますのでご安心ください。二人三脚で幸せをつかみに行きましょう!






これで、あなたの不安は少しは解消されましたか?
ご安心いただけましたか?

あなたが迷う事は、もう何もないと思います。
あとは、
“やるかやらないか”だけです・・・

また、お会いしましょう。



瀬戸 友太







追伸1

繰り返しになりますが、この手紙はいつまで公開できるか分かりません。

この方法は悪用される恐れがありますので、そういうことになった場合、
いかなる理由があっても即刻公開・販売を中止いたします。

追伸2

あなたには、このマニュアルを180日間試す権利があります。

本当に心の底から「彼女が欲しい」という悩みを抱えている場合はお気軽にこのマニュアルを読んでみてください。

私には、あなたに彼女が出来るようになる絶対の自信があります。

追伸3

このマニュアルに書いてあることを実行して、
「彼女が出来ました!」
「生まれて初めてモテるようになりました!」

という感謝のメールなどが毎日のように届いています。

こういうメールをいただく度に、このマニュアルを公開することを決意して本当に良かった
と改めて思います。

あなたも、もしこのマニュアルに書いてあることを実行してみて“幸せ”を
つかんだ際は、是非ともご連絡お待ちしております。





最後に、「drops a girl」をご利用になられた方から、
感想メッセージが届いていますのでご覧ください。



(M・H様  24歳)


「女性と無縁だった生活に終止符を打てそうです!」


瀬戸さん こんにちは。
先日「drops a girl」を購入した○○です。

色んな恋愛のノウハウを見てきましたが、ここまでモテない男の視点から書かれたノウハウは見たことがありませんでした。

大変親近感の湧く内容だったので一気に読んでしまいました。

このノウハウを実行し始めてから、まだ2週間足らずなのですが、
確実に身の回りで私に対する女性からの評価が上がっている気がします。
というのも、よく話しかけられたり視線を感じたりするようになったのです。
恐らく、気のせいではないと思うのですが・・・

これまでの人生、ずっと女性とは無縁の生活を送っていたのですが、
ピリオドを打つ時が、もうすぐそこまで来ているようです(笑)

次回、メールを差し上げるときは「彼女が出来ました。」
という報告になりそうです!!

瀬戸さん本当にありがとうございます。








(カズシゲ様  21歳)


「ぶったまげるほどの効果!
ずっと憧れていたコが彼女に!!」



瀬戸さん

どーも!カズシゲです。
俺、頻繁にメールし過ぎですかね?(笑)

瀬戸さんのアドバイスいつもマジで参考にしてます!

今回は嬉しい報告があります。
それは、なんと!
ずっと思いを寄せていた同じコンビニで働いているの女の子と付き合う事になりました!
これ、マジです!

ご存じのとおりいつもドジばかりやっていて、おまけにデブなので絶対に叶わない恋だと思っていたのですがマニュアルに書いてある“コワオモ系”。
これ女の子の反応やばすぎですね!使ってみてぶったまげましたよ!!

初めの方は加減が分からずやり過ぎていたけど、
使っていく内にどんどん駆け引きも上手くなりました!

今の彼女とは長くいい付き合いをしたいので、
このマニュアルに書いてあることは引き続き使わせていただきますよ〜!

また、メールでアドバイス求めることもあるかと思います。

これからもよろしくお願いします!









(広野様 )


「初めて味わう快感に感動の波が押し寄せる!」


瀬戸さん、はじめまして。

「drops a girl」のおかげで彼女が出来ました。

僕は“超”がつくほどの奥手で、
いつも自分から何かアクションを起こすなんてことはなかったのですが、
このマニュアルのおかげで変わることが出来ました。

女の子と話すのってこんなに楽しいことだったんですね!
しかも、それが好きな女の子だと、
言葉で言い表せないくらいの感動の波が押し寄せてきますよね!

「drops a girl」に背中を押してもらったおかげで、
ずっと憧れていた女の子を彼女にすることが出来ました。

正直、いまだに信じられないんですが、
最高に幸せな毎日を送っています。

瀬戸さん、本当に感謝しています。

ありがとうございました。






(町岡 孝之様)


「drops a girl」の存在を身の回りに知られないよう細心の注意を払っています。


「Drops a girl」、今読み終わりました!

まるで僕の生活や考えていることを見透かされているようで、
後ろを振り返りたくなるほどでした。


そうなんですよ、
僕なんか、見た目が普通以下で、金がなくて、
お笑い芸人みたいに面白いことも言えないから、
女の子に気に入られる要素なんかゼロだよなって、
確かにぜんぜん自信がないんです。

けど、それでも押さえるところを知ってれば、
モテるようになれるんですね!


取引先の受付嬢がめちゃくちゃキレイで
誰が落とすか会社の先輩達と賭けてるんです。

だからその先輩達にだけは「Drops a girl」の存在を
知られないように細心の注意を払ってます(笑)。

街一番のセクシーなモテ男になって、
絶対彼女を口説いてみせます。


今度瀬戸さんにメールするのは、
かわいい彼女ができたときです。

報告、待っててくださいね!




(古川様)


「僕もようやく“いいひと”キャラを卒業できました」


瀬戸さんこんにちは。

瀬戸さん。先日は、メールのご返事ありがとうございました。

先日、メールで相談させていただいた彼女に告白をしました!!
なんと、答えはOKでした。
嬉しすぎて、昨日は眠れませんでした。(笑)


マニュアルに書いてあったことを実行して本当によかったと
今は感謝の気持ちでいっぱいです。

これで、僕もようやく「いい人」キャラを卒業できました。

瀬戸さんに伝授してもらった、「コワおも」キャラは本当に
女の子のウケがよかったってことを改めて実感しました。

僕はこれから、彼女を幸せにしてあげたいと思います。
僕はマニュアルを悪用したりしないので、ご安心ください。(笑)

本当にありがとうございました。

これからも、相談メールをすることもあるかと思いますが、
その時はよろしくお願いします。







特定商取引法に基づく表記   プライバシポリシー
(C) Drops a girl. All rights reserved.  画像・文章等一切の無断転載を禁止します。